FC2ブログ

駄文

駄文

http://aoiringowo.blog134.fc2.com/

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*マチルダ(酔いにまかせて徒然)

2010/11/15*Mon*

マチルダのくつ正面
マチルダのくつ横向き



ネットで靴購入♪
かわいい~^^
まあいい歳をしてって感じだけれど
身に着けるものなんて自己満足の権化。
他人様に迷惑かけるわけじゃなし
四十路の森ガールならぬ森おばちゃんでも
かまわんではないか(笑)

娘曰く、森おばばだから森んば!
って名づけてくれたけど(笑)
怖いから却下だよー^^;


いろんなブログにお邪魔して
拝見したときから賑わっているところには
コメントしたりってことはほとんどしない。
一、傍観者に徹する。
コメントの入っていないところだったり
書き始めて間が無いところだったりすると
コメントできそうであればたまにしたり、と。
ルールにしているわけではないけれど
深くかかわることを若干避けてる、のかも。

で。
コメントがほとんどつかなかったブログに
コメントが増えてリンクも増えて
賑わってくると、フェイドアウトする。
かわらず閲覧はさせていただくけれど
賑わっているコメント欄にコメントするのも
なぜか気が引けるし^^;
元気でがんばってることはわかっているし
なんだか安心できちゃってるので
あとはお若い方同士で、的な
お見合い婆みたいにね(笑)

まあ、コメントつかないブログでも
あまりにもディープな内容だと
コメントしようがなかったりもするけれど。
読んでますって痕跡だけは残したい。

こういうスタンスはかわらないと思う。
近づきすぎると必ず失敗しちゃうので^^;
距離のとり方がへたくそで
人付き合いもへたくそ。
そこはもうあきらめちゃってるので慣れた。
こちらのおもいと先方のおもいが合致することなんて
ごく稀なことである、と。
だからこそ、わかりあえるよろこびもひとしおなのだと思う。

私にはKがいてくれる。
すべてをKに背負わせてしまうことに
多少躊躇しないでもないけれど
私にはKしかいないのだという気持ちが
ここのところ一層深まっている。
先のことはわからない。
考えても居ない。
今。この瞬間。
私にはKが必要。
それ以上でもそれ以下でもない。







- 日記 - Permalink - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Trackback.
トラックバックURL
→http://aoiringowo.blog134.fc2.com/tb.php/64-f8ad1a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。